クラスⅠ
,
クラスⅢ
,
過大なオーバージェット
,
オープンバイト
,
狭窄歯列
,
正中のずれ
,
叢生
,
捻転

遠心移動
,
垂直エラスティック
,
挺出
,
拡大
,
リトラクション

症例情報

  • 年齢: 15
  • 性別: 女性
  • Invisalign治療オプション: Teen

診断の概要

  • クラスⅠ関係
  • クラスⅢ
  • 狭窄歯列
  • 正中のずれ
  • 下顎正中のずれ
  • 上顎正中のずれ
  • 過大なオーバージェット
  • オープンバイト
  • 叢生
  • 捻転

以下を使用

  • 遠心移動
  • 挺出
  • スピー湾曲のレベリング
  • 拡大
  • 垂直エラスティック
  • リトラクション
  • Vertical triangular elastics for final adjustment and occlusion of UR3,UL3 (p0lease check the progress photos )
Courtesy of Dr. K. Malekian 2016
Award 2017 Peer Review Award

写真

Click to compare enlarged
upper
本治療
lower
right
front
left
Click to compare enlarged
upper
治療後
lower
right
front
left
進捗
right
front
left

レントゲン写真

ClinCheck治療計画

video anterior
video right-left
video upper-lower

治療の概要

達成した内容

  • クラスⅠ関係達成
  • クラスⅠ関係維持
  • 機能的な犬歯誘導(左右側)
  • 正常なオーバージェット&オーバーバイト達成
  • オーバージェット改善
  • オーバージェットの大きな改善
  • 正中一致
  • 切歯の適切な歯軸角
  • Speeのカーブは水平になっています
  • 歯列の配列およびコーディネーション
  • 回転による上下顎の配列の達成
  • アーチフォーム改善
  • 審美的スマイルの達成
  • 全ての治療目標を達成した症例
  • 調和のとれた歯列を達成

合計治療月数

  • 51 months

アライナー数

  • Maxillary: 50 + 52 + 20 + 16 = 138
  • Mandibular: 50 + 25 + 25 + 16 = 116

コメント

  • Treatment aligner change every 14 days. Refinement aligner change every 7 days
  • This is probably one of the most difficult and challenging treatments I have done. The patient father is a doctor and before starting treatment we talked that this treatment required:
  • 1.Extraction of upper premolars in order to align highly erupted upper canines.We wanted to avoid extractions since it was not a good solution for the final profile and upper lip of the patient.
    2.The 5mm anterior open bite required surgery and the father obviously wanted to avoid the surgery for his daughter.
  • The treatment was long but the results are excellent regarding the starting point. I used all CC strategies possible in order to achieve this result (Upper Sequential distalisation of 4-5mm of UR7,UL7).The patient compliance during the total treatment time has been excellent.

保持

  • Maxillary: Vivera
  • Mandibular: Vivera