クラスⅢ
,
切端咬合
,
オープンバイト
,
狭窄歯列

クラスⅢエラスティック
,
遠心移動
,
挺出
,
IPR

症例情報

  • 年齢: 17
  • 性別: 男性
  • Invisalign治療オプション: Full

診断の概要

  • クラスⅢ
  • 狭窄歯列
  • End to end bite
  • オープンバイト

以下を使用

  • 遠心移動
  • 挺出
  • IPR
  • クラスⅢエラスティック
  • 第一期治療/抑制
  • Intercuspidation
  • Power Ridge Feature on Buccal 3.2 (LL2)
  • Optimized Rotation Attachment (G3) on Buccal 2.4 (UL4), Buccal 4.5 (LR5), Buccal 3.5 (LL5)
  • Optimized Extrusion Attachment (G3) on Buccal 1.2 (UR2), Buccal 2.1 (UL1), Buccal 2.2 (UL2)
  • Optimized Root Control Attachments (G4) on Buccal 1.1 (UR1), Buccal 4.4 (LR4), Buccal 3.4 (LL4)
  • Pressure Areas (G5) on Buccal 1.2 (UR2), Lingual 1.2 (UR2), Buccal 2.2 (UL2), Buccal 4.1 (LR1), Buccal 4.2 (LR2), Buccal 4.5 (LR5), Buccal 3.5 (LL5)
Courtesy of Dr. L. De la Torre 2017
Award 2018 Peer Review Awards

写真

Click to compare enlarged
upper
本治療
lower
right
front
left
Click to compare enlarged
upper
治療後
lower
right
front
left

レントゲン写真

ClinCheck治療計画

video anterior
video right-left
video upper-lower
Download ADF files
本治療

治療の概要

達成した内容

  • クラスⅠ関係達成
  • 機能的な犬歯誘導(左右側)
  • 前歯部クロスバイト改善
  • 正常なオーバージェット&オーバーバイト達成
  • Speeのカーブは水平になっています
  • 調和のとれた歯列を達成

合計治療月数

  • 23 数ヶ月

アライナー数

  • Maxillary: 17
  • Mandibular: 46

アライナー交換頻度

  • 2週間

コメント

  • A significant distalization in mandibular arch.
  • A better coordinate of archs
  • Extrusion of anterior tooth
  • We used many Class III elastics and had good cooperation of patient