叢生
,
前歯部クロスバイト
,
臼歯部クロスバイト
,
上顎正中のずれ
,
下顎正中のずれ
,
正中のずれ

クラスⅡエラスティック
,
遠心移動
,
拡大
,
IPR

症例情報

  • 年齢: 20
  • 性別: 女性
  • Invisalign治療オプション: インビザライン・フル

診断の概要

  • 前歯部クロスバイト
  • 正中のずれ
  • 臼歯部クロスバイト
  • 下顎正中のずれ
  • 上顎正中のずれ
  • 叢生

以下を使用

  • 遠心移動
  • クラスⅡエラスティック
  • 拡大
  • IPR
  • Power ridge on Buccal 4.1 (LR1), Buccal 4.2 (LR2), Buccal 3.1 (LL1), Buccal 3.2 (LL2)
  • Optimized rotation attachment (G3) on Buccal 1.3 (UR3), Buccal 2.3 (UL3), Buccal 2.4 (UL4), Buccal 4.4 (LR4), Buccal 3.4 (LL4), Buccal 3.5 (LL5)
  • Optimized root control attachments (G4) on Buccal 1.4 (UR4), Buccal 1.5 (UR5), Buccal 2.5 (UL5), Buccal 3.3 (LL3)
Courtesy of Dr M. Makino 2018

写真

Click to compare enlarged
upper
本治療
lower
right
front
left
Click to compare enlarged
upper
治療後
lower
right
front
left
Click to compare enlarged
upper
進捗
lower
right
front
left

レントゲン写真

ClinCheck治療計画

video anterior
video right-left
video upper-lower

治療の概要

達成した内容

  • クラスⅠ関係達成
  • 機能的な犬歯誘導(左右側)
  • 前歯部クロスバイト改善
  • 臼歯部クロスバイト改善
  • 正常なオーバージェット&オーバーバイト達成
  • 正中一致
  • Speeのカーブは水平になっています

合計治療月数

  • 24 数ヶ月

アライナー数

  • Maxillary: 49 + 25 + 17 = 91
  • Mandibular: 49 + 25 + 17 = 91

アライナー交換頻度

  • 10 日間

コメント

  • Right side Class II was corrected by Sequential distal movement.
  • In order to avoid UR8 extraction, the amount of UR7 distal movement was reduced by 1.0mm inlay

保持

  • Maxillary:
  • Mandibular: