クラスⅢ
,
前歯部クロスバイト
,
臼歯部クロスバイト
,
歯列弓非対称
,
下顎正中のずれ
,
正中のずれ
,
叢生
,
補綴前

クラスⅡエラスティック
,
クラスⅢエラスティック
,
Leveling curve of Spee
,
挺出
,
圧下
,
拡大
,
唇側傾斜
,
IPR
,
補綴

症例情報

  • 年齢: 48
  • 性別: 女性
  • Invisalign治療オプション: インビザライン・フル

診断の概要

  • クラスⅢ
  • 前歯部クロスバイト
  • 臼歯部クロスバイト
  • 歯列弓非対称
  • 下顎正中のずれ
  • 正中のずれ
  • 叢生
  • 補綴前

以下を使用

  • 拡大
  • 挺出
  • 圧下
  • スピー湾曲のレベリング
  • 唇側傾斜
  • IPR
  • クラスⅡエラスティック
  • クラスⅢエラスティック
  • 補綴前
  • Anterior Cross and Posterior Triangle
  • 回転用最適アタッチメント(G3)
  • 挺出用最適アタッチメント(G3)
  • パワーリッジ機能(G3)
  • ルートコントロール用最適アタッチメント(G4)
  • マルチトゥース提出用最適アタッチメント(G4)
Courtesy of Dr L. Ching Fan Li 2019

写真

Click to compare enlarged
upper
本治療
lower
right
front
left
Click to compare enlarged
upper
治療後
lower
right
front
left

レントゲン写真

ClinCheck治療計画

video anterior
video right-left
video upper-lower

治療の概要

達成した内容

  • クラスⅠ関係達成
  • 機能的な犬歯誘導(左右側)
  • 前歯部クロスバイト改善
  • 臼歯部クロスバイト改善
  • 正常なオーバージェット&オーバーバイト達成
  • 切歯の適切な歯軸角
  • Curve of Spee leveled
  • 歯列の配列およびコーディネーション
  • 回転による上下顎の配列の達成
  • 審美的スマイルの達成
  • 全ての治療目標を達成した症例
  • 調和のとれた歯列を達成

合計治療月数

  • 20 数ヶ月

アライナー数

  • Maxillary: 46 + 17 + 22 = 85
  • Mandibular: 46 + 17 + 22 = 85

アライナー交換頻度

  • Initially every 10 days, weekly from MCC

コメント

  • The premature contact between anterior teeth leading mandibular displacement was corrected by proclination of upper anterior teeth and upper and lower arch expansion
  • Different patterns of elastics were used throughout the treatment to help arch coordination
  • Extrusion with attachments worked great with leveling of curve of Spee and settling the bite
  • Periodontal condition was maintained
  • Root canal treatment was completed on the upper left canine (23).
  • Prior to final refinement we did composite build up of upper anterior teeth after correction of the anterior crossbite