クラスⅡ分類1
,
下顎正中のずれ
,
叢生
,
捻転

クラスⅡエラスティック
,
近心移動
,
リトラクション
,
その他の抜歯
,
First premolar extraction

症例情報

  • 年齢: 13
  • 性別: 女性
  • Invisalign治療オプション: インビザライン・フル

診断の概要

  • クラスⅡ分類1
  • 下顎正中のずれ
  • 叢生
  • 捻転

以下を使用

  • 近心移動
  • 抜歯
  • リトラクション
  • 第一小臼歯抜歯
  • クラスⅡエラスティック
  • Power ridge feature (G3) on Buccal 2.1 (UL1)
  • Optimized root control attachments (G4) on Buccal 2.2 (UL2), Buccal 4.3 (LR3), Buccal 3.3 (LL3)
Courtesy of Dr. J. Xiao 2019

写真

Click to compare enlarged
upper
本治療
lower
right
front
left
Click to compare enlarged
upper
治療後
lower
right
front
left
Click to compare enlarged
upper
進捗
lower
right
front
left

レントゲン写真

ClinCheck治療計画

video anterior
video right-left
video upper-lower
Download ADF files
本治療
追加アライナー

治療の概要

達成した内容

  • クラスⅠ関係達成
  • 機能的な犬歯誘導(左右側)
  • 正常なオーバージェット&オーバーバイト達成
  • 正中一致
  • 切歯の適切な歯軸角
  • 歯列の配列およびコーディネーション
  • 回転による上下顎の配列の達成
  • 審美的スマイルの達成
  • 全ての治療目標を達成した症例

合計治療月数

  • 32 数ヶ月

アライナー数

  • Maxillary: 37 + 51 = 88
  • Mandibular: 37 + 51 = 88

アライナー交換頻度

  • initial aligners 2 weeks, additional aligners 7-10 days

コメント

  • The Invisalign aligners was a good choice for space closure and alignment, but the vertical relationship was at risk
  • At the end of the initial treatment, we could see an overbite
  • We used one refinement to intrude the incisors and simultaneous overcorrection of anterior
  • Power ridges were used to control the inclination of the upper central incisors and lower incisors
  • After the refinement, all treatment goals were achieved and the patient gained a beautiful profile

保持

  • Maxillary: Other clear
  • Mandibular: Other clear