クラスⅠ
,
前歯部クロスバイト
,
切端咬合
,
狭窄歯列
,
歯列弓非対称
,
正中のずれ
,
捻転
,
空隙
,
正中離開

遠心移動
,
挺出
,
圧下
,
拡大
,
リトラクション
,
IPR
,
空隙閉鎖

症例情報

  • 年齢: 42
  • 性別: 男性
  • Invisalign治療オプション: インビザライン・フル

診断の概要

  • クラスⅠ
  • 前歯部クロスバイト
  • 切端咬合
  • 狭窄歯列
  • 歯列弓非対称
  • 正中のずれ
  • 捻転
  • 空隙
  • 正中離開

以下を使用

  • 遠心移動
  • 拡大
  • 挺出
  • 圧下
  • リトラクション
  • IPR
  • 空隙閉鎖
  • Optimized rotation attachment (G3) on Buccal 1.4 (UR4), Buccal 2.4 (UL4), Buccal 4.3 (LR3), Buccal 4.4 (LR4), Buccal 4.5 (LR5)
  • Optimized extrusion attachment (G3) on Buccal 2.3 (UL3)
  • Optimized root control attachments (G4) on Buccal 1.3 (UR3), Buccal 1.5 (UR5), Buccal 2.2 (UL2), Buccal 3.3 (LL3), Buccal 3.4 (LL4)
Courtesy of Dr A. Izadi 2019

写真

Click to compare enlarged
upper
本治療
lower
right
front
left
Click to compare enlarged
upper
治療後
lower
right
front
left

レントゲン写真

ClinCheck治療計画

video anterior
video right-left
video upper-lower
Download ADF files
本治療

治療の概要

達成した内容

  • クラスⅠ関係維持
  • 機能的な犬歯誘導(左右側)
  • 前歯部クロスバイト改善
  • オーバージェット改善
  • オーバージェットの大きな改善
  • 正中一致
  • 切歯の適切な歯軸角
  • 回転による上下顎の配列の達成
  • アーチフォーム改善
  • 調和のとれた歯列を達成

合計治療月数

  • 11数ヶ月

アライナー数

  • Maxillary: 17
  • Mandibular: 24

アライナー交換頻度

  • 2週間

コメント

  • In this case we used a combination of retraction and derotation to achieve aesthetic results
  • 3mm vertical attachments were used on molars to prevent mesial drift of posterior dentition

Retention

  • Maxillary:
  • Mandibular: